マレーシア西海岸のおすすめビーチリゾート一覧


マレーシア・マレー半島の西海岸はランカウイ島やペナン島などのリゾートが多いことで有名。

モンスーンの影響が少なく、旅行の季節をあまり問わないことも多くの観光客が訪れる秘密の1つです。

ラグジュアリーなホテルでリゾートライフを楽しみたい方には、特におすすめの地域です。

そんなマレー半島の西海岸にあるリゾートを見てみましょう。

 

ランカウイ島

ランカウイ島は2006年にはユネスコの世界ジオパークにも登録された美しい島。

美しい海とアジアリゾートらしい森に囲まれた絶景はもちろん、島全体が免税なのでショッピングを楽しむことも可能です。

ダイビング、シュノーケリングという点では、珊瑚が美しいパヤ島に行くのがおすすめです。

パヤ島は、マレー半島の西海岸でもっとも美しいと言われる島で、ランカウイ島からは1時間なので日帰りで楽しむことも可能です。

他にもランカウイ島では、さまざまなオプショナルツアーが楽しめます。

特に日本には一部にしかないマングローブ林のクルーズは、南国の雄大な自然をたっぷり味わえるチャンス!

運が良ければイルカやコツメカワウソにも会えます。

 

主なアクティビティ:ダイビング、シュノーケリング、カヤック、バナナボート、ウィンドサーフィン、フィッシング、ゴルフ、マングローブクルーズ

アクセス:クアラルンプールからは国内線利用で1時間程度

 

ポート・ディクソン


画像出典:https://ja.wikipedia.org

クアラルンプールの中心部から1時間半弱で行けるのが、ポート・ディクソン。

2kmもの砂浜を持つテロク・ケマンは遠浅の海で波も穏やかなので、小さなお子さんと一緒に旅行に来ているならおすすめ度が高いです。

夕陽を楽しみたいときには、ブルーラグーンビーチに行くのがよいです。

透明度はそれほど高くはないので、基本的には夕陽を眺めたり砂浜で軽く遊ぶのが中心となります。

他の場所に比べるとバナナボートなどのアクティビティの価格が安いのも魅力ですね。

陸のアクティビティではマラッカ海峡を臨むラチャド岬灯台、19世紀に作られたルクット要塞などを楽しめます。

 

主なアクティビティ:カヌー、水上スキー、バナナボート

アクセス:クアラルンプールからバスで1時間半程度

 

ペナン島


画像出典:https://www.flickr.com

ランカウイ島と並んで、マレー半島西海岸では特に人気の高いリゾート地がペナン島は、『東洋の真珠』というあだ名でも有名です。

ビーチリゾートとしての顔だけではなく、多様な文化を背景にした宗教建築やイギリス植民地時代の名残を感じさせる街並みを持つ歴史としての顔も持っています。

イギリス植民地時代のコロニアル建築を味わうなら、ジョージタウンへ。

ビーチリゾートを楽しむならフェリンギビーチ周辺のホテルを予約するのがおすすめです。

海の透明度はそれほど高くないものの、提供されているマリンアクティビティが多いのが特徴です。

多種多様なマリンアクティビティを体験してみたい方にはぴったりのリゾートと言えるでしょう。

マリンアクティビティでたっぷりカロリーを消費した後には、ぜひ街中に出て屋台料理を食べてみてください。

実はこのペナン島、美食の街としても有名でマレーシア系・中華系の屋台料理が人気です。

1つ1つの量は少なめなので、あれこれ頼んでB級グルメを満喫するのもよいかもしれません。

 

主なアクティビティ:ジェットスキー、カヌー、バナナボート、ウィンドサーフィン、ゴルフ

アクセス:クアラルンプールから国内線で50分程度

 

パンコール島


画像出典:https://commons.wikimedia.org

パンコール島はパンコール島、パンコールラウ島の2つからなっています。

都会を離れてマレーシアの自然の中で癒やされたいのであれば、マレー半島西海岸ではパンコール島、パンコールラウ島をおすすめします。

ダイビング、シュノーケリングなどを通して透明度の高い海を楽しむもよし、クルージングで優雅に海を楽しむもよしです。

ホテルがアクティビティを提供していることが多いので、事前にどんなアクティビティがあるかをホテルに確認しておくとよいかもしれません。

リゾートホテルが集まるのは西海岸側で、パンコール島東海岸には漁村が広がっています。

穏やかで、のんびりした空気が街全体を覆っているような場所で、時間を忘れて過ごせますよ。


画像出典:https://www.flickr.com

一方、さらにリゾート感が強いのが、パンコールラウ島。

ワン・アイランド・ワン・リゾートのスタイルを取っています。

パンコールラウ島にはたった1つのリゾートホテルしかなく、宿泊者以外はパンコールラウ島には入れません。

隠れ家的ホテルということで、各国の芸能人がお忍びで来ることもあるようです。

パンコールラウ島のエメラルドベイは、世界のビーチ100選にも選ばれたほどの美しさを持つビーチ。

宝石のエメラルドをさらに透明にしたグラデーション鮮やかな海が、遠くまで続いています。

 

主なアクティビティ:シュノーケリング、カヤック、フィッシング、クルーズ、水上スキーなど(ホテルによって違いあり)

アクセス:パンコール島はクアラルンプールからバスで4時間+フェリーで40分、もしくはクアラルンプールから国内線で約40分
パンコールラウ島はパンコール島からホテルの定期船で15分、もしくはスバン空港からの直行便

 

 

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まれお より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。この度、大野様におすすめの旅行プランを考案頂きたくコメントさせていただきました。私は、8月上旬にマレーシアへの旅行を考えており、ミッドバレー駅付近のホテルに滞在予定です。諸事情のため、移動手段がタクシーと電車に限定されているのですが、その中でも日帰りで行くことができるおすすめのスポットはありますか?特に、きれいなビーチにいきたいと思っています。ご回答いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

    1. 大野 テルミ 大野 テルミ より:

      まれおさん、クアラルンプールから日帰りで行けるビーチだと、

      ・ポートディクソン↓この記事の8番目
      マレーシア魅惑の絶景ビーチリゾート厳選9つ
      http://tellme-malaysia.com/help/406

      だと思います。

      または、短い滞在期間であれば、初日に空港から
      すぐ近くのリゾートホテルに泊まってから
      都心に来るのもおすすめです。

      穴場!首都に一番近いマレーシアの水上リゾート [マレーシア] All About
      https://allabout.co.jp/gm/gc/460365/

コメントを残す

*

CAPTCHA