マレーシア現地法人設立

マレーシア法人の資本金を増やす方法、現物出資について

マレーシアで企業を設立するにあたり、マレーシア会社法にて払込資本金が規定されています。
マレーシア法人に出資する方法は、現金を出資する方法だけでなく、現金以外の資産を出資する方法が認められているのはご存じですか?
今回は、マレーシア法人の資本金に関する「現物出資」についてご説明します。

続きを読む

ぶっちゃけマレーシアで起業するのにいくらいるの?FAQ – 資本金と就労ビザについて

マレーシアでの会社設立のコンサルティングをしていると、日本からの友人やクライアントの方から色々な質問を受けます。そのなかでも特に多いのが、
この質問:
「いくらくらいかかるんですか?」
今回は、マレーシアで会社を設立する際の「資本金」、「就労ビザ」に関して、疑問に思われる事が多い事に絞ってご説明したいと思います。

続きを読む

アジア諸国を起業・ビジネスのしやすさで比較し、マレーシアの良さを挙げてみた

近年では、日本企業だけでなく世界がマレーシアでの起業に注目しています。
世界銀行が毎年発行している「Doing Business」(ビジネス環境の現状)では、”Starting Business”(起業のしやすさ)という項目があります。
189カ国が調査対象となっており、起業時の会社設立に関する規制、制度を比較評価し順位に付けした結果がランキングされています。
最新のランキングでは、マレーシア3位、日本は27位でした。

ではなぜ今、マレーシアでのスタートアップが注目されているのかに迫ってみたいと思います。

続きを読む

マレーシア法人からの日本支店・子会社設立【日本への進出・逆参入】

マレーシアから日本への逆参入

近年、日本企業の海外進出が増加していますが、逆の流れで、海外で起業した日本人が、日本へ進出する事案も増加しています。

海外企業が日本へ進出するにあたっての必要となる各種手続きには多大な労力と時間を必要とします。
マレーシア法人が日本へ進出する際に必要な各種手続きについてまとめてみたいと思います。

続きを読む

マレーシアで会社設立するには?【現地法人編】

外国人がマレーシアで企業進出するときの方法は大きく分けて3つあります。

  1. マレーシアで現地法人の設立
  2. 外国で設立された法人のマレーシア支店
  3. 駐在員事務所現地法人の設立今回の記事ではまず「1.マレーシアで現地法人の設立」について紹介していきます。マレーシアでの現地法人設立手続き外国人または企業(マレーシアから見た外国なので私たち日本人を指します)が会社を設立する際は、株式有限会社(Company Limted by Share)を選ぶのが一般的です。

続きを読む

マレーシアで会社設立するためにまず初めにすること

さあマレーシアに会社進出をしよう!と思った時に、
ほとんどの方は、まず何から始めたらいいの?と思うでしょう。
今回はマレーシアで現地法人を設立するために必要なことをまとめてみました。

マレーシアで直接投資を行う日本人を含めた、ほとんどの外国人が
コンサルティング会社や各種ライセンスの申請代行業者を介して
会社登記手続きを行っています。

個人で起業進出支援を専門に行う日本人のコンサルタントは
まだほとんどいないのが現状です。

続きを読む