マレーシア観光・クアラルンプールの治安について


東南アジアの中でも政治が安定しているマレーシアは、比較的治安の良い国と言われていますが、実際の治安についてお伝えします。

マレーシアに移住を考えている方、仕事でマレーシアに来る予定がある方、留学を考えている方から特に問い合わせが多いトピックなので、記事にしてみました。

実際のマレーシアの治安

kuala-lumpur-170985_640

比較的治安の良い国として知られるマレーシアは、日本人が移住したい国の1位に挙げられる国ですが、ひったくりや置き引き、賭博などがあるのも事実です。
(いかさま賭博は、単独の旅行者に対して言葉巧みに近付いてきて連れて行き、カードゲームなどを行って現金、貴金属を巻き上げる詐欺、KLCCの観光名所で声をかけられることが多いと言われています。)

マレーシアでの男性の1人歩きも注意が必要

3930508441_4f87c0bcd0_b1

マレーシアは車社会です。
歩道がきちんと整備されているところは、Bukit Bintang、KLCC、KL中心部や観光客が多いエリアぐらいでしょうか。

このエリア以外では、基本的に道を歩く人は比較的少ないです。
そのために、道路を歩いているとけっこう目立ちます。

夜はもちろんですが、昼間でも人気がないところを女性が歩いていたりすると、強盗、ひったくりに狙われる危険性も高くなります。

バイクひったくり

img_1968

歩行者を狙ったバイクのひったくりは定番です。
信号待ちをしている車の助手席から荷物を奪うこともあるので、助手席にも荷物を置いておくのは注意したいところです。

私も一度、休日に後ろからバイクのひったくり未遂にあったことがあります。肩掛けの鞄をバイクに乗った2人組が後ろから鞄を取られそうになりましたが、肩掛けのヒモが絡まってしまい、犯人グループも諦めたようで助かりました。

女性はもちろんですが、男性でも深夜に1人で外出するのは危険ですから避けましょう。(観光客の多いエリア)
最新の治安情報、よく起こっている犯罪の情報は、大使館HPでチェックすることができます

マレーシアに限ったことではありませんが、渡航前には現地の治安情報を日本大使館のHPで確認することをおすすめします。

デモ

bersihgroups290815

マレーシアでは政変デモが起きることがあります。ランダムに行われるという訳ではなく、週末に都心部の特定のエリアで起こります。デモが起きるかどうかをニュースやウェブで確認し、予告があるエリアに近づかないようにしましょう。また、デモの日に赤や黄色の原色の服装は避けましょう。

【マレーシアで大規模デモ】首相汚職疑惑とその背景にある社会問題 | マレーシアの達人
http://tellme-malaysia.com/issue/1332

マナーを守りましょう

malaysia-645561_640

マレーシアで気をつけたい宗教のマナーがあります。
イスラム教徒にとって、左手は不浄の手とされているため、マレーシア人(イスラム系の人)と接することがある場合は、物の受け渡し、マレー式食事では右手を使いましょう。(左手はトイレで用を足した後に使われます。)

赤ちゃんであっても、頭は神聖な場所とされているので、むやみに撫でることは避けてください。
また、人差し指を相手に向ける行為は、悪霊が宿るとして忌み嫌われる行為です。

こういったマナーは、現地で守ることが大切ですから、ぜひ覚えておきましょう。
また、治安の良い国と言われていても、人気の少ないところ、夜間の1人での外出などは特に危険なのでなるべく避けるようにしましょう。

別記事でもマレーシアへ渡航前に知っておいた方が良い、又は現地を訪れるにあたって知っておいた方が良い質問をまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

マレーシア渡航前の不安を解消できる質問10 | マレーシアの達人
http://tellme-malaysia.com/help/1275

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA