マレーシアの公共料金や高熱費(水道、電気、インターネット)をメイバンクオンライン支払いする方法


日本では公共料金を銀行口座から自動引き落としで毎月の支払いをしていた方も多いのではないでしょうか。マレーシアでは自動引き落としのシステムはありません。

支払いをするには、郵便局に足を運んで支払いをしなければならないのです。毎月郵便局に行くのはかなり大変ですね。今回は、問い合わせでも特に多い、公共料金をオンラインバンキングで支払う方法について紹介していきます。

オンラインで公共料金を支払う方法

今回、私が利用しているMaybankでの支払い方法になります。

1度手続きを行ってしまえば、毎月の支払いがとても楽になるのでおすすめです。

まず、サイトにログインするためのMayBank2uのIDを持っていない方は、支店へ行って発行をしてもらいましょう。同時にTACナンバーの発行許可手続きも行ってください。

 

■Maybank2Uのサイトにログイン

画面右上の”Log in”から入りましょう。

 

■Account & Bankingをクリック

 

ログインをするとこちらの画面になります。

上のタブの中から“Account & Banking”をクリックします。

 

■Bill Paymentをクリック

Account & Bankingの左上の中から、Bill Paymentをクリックします。

次の画面に移行したら、

 

次にMake a one-off paymentをクリックします。

 

■支払い先を選択

上記の画面のように、

Astro、Celcom、Maxis、TM、Tenaga Nasionalなどの一覧が出てきます。

ここに出てきているのはオンラインバンキングで多い支払い先の上位9社です。

よく使うのが、

・MAXIS 携帯電話料金の支払い
・SYABAS   水道料金の支払い
・Tenga Nasional Berhad 電気代の支払い
・Telekom- Unifi インターネットの支払い

で使います。

それ以外の会社への支払いは右のプルダウン[View all payee by category]
から支払いたいカテゴリをクリック。

約600社への支払いに対応しているそうです。

支払う会社を選ぶと、次のような画面がでます。

 

■金額など情報入力

※1 Amountには金額
請求書が全てマレー語の場合、
Jumlah Perlu Dibayar

に記載されている金額をAmount欄に入力します。

※2 From Account 複数口座を持っている場合、どの口座から引き落としをかけるか選択します。最も一般的なのはSaving Accountからです。

※3 Effective Date 支払いを執行する日

※4 Bill account no 公共料金の支払い用紙に記載されたAccount Noを入力

全て入力をしたらContinueをクリックし、次に進みます。

 

ポストに支払い用紙が入っていた場合には、自分の住所の物であるか確認してから入力しましょう。

↓ちなみにこちらが支払い用紙のサンプルです。

 

■TAC Noをリクエスト

 

再度、入力した金額や口座などに間違いがないか確認し、SMS TAC(パスワード)を携帯電話で受け取るために、Request for TACをクリック。

 

 

すると携帯電話にSMSでパスワードが送られてきます。

パスワードを入力して、OKを押すと支払いは完了です。

 

このオンラインでの支払いなら、わざわざ郵便局へ行かずに自宅で簡単に支払いが出来るようになります。

ぜひ参考にしてみてください。

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA