マレーシアで必須のアプリ!【Uber:ウーバー】アメリカ発の配車サービス


昨日は、「My Teksi」についてご紹介させていただきました。
マレーシアのタクシーについてお伝えしましたが、そのマレーシアのタクシーを安心して利用できるサービスが他にもあるんです。
今回は、アメリカ発の配車サービス『UBER(ウーバー)』についてご紹介したいと思います。


マレーシアのタクシー事情

medium_5609599806[1]

以前にも、マレーシアのタクシー運転手の質の悪さはお伝えしました。
観光客が多いのも助長させてしまっているのかもしれませんが、マレーシア観光、滞在を良いものにするには、安心、安全なタクシーに乗車できるのは欠かせませんね。

便利なタクシーサービス

myteksi-nst-e13857180596041[1]

そこで昨日は「My Teksi」というタクシー配車サービスをご紹介しましたが、予め乗車地、行き先を入力し、概算料金が出るので、ある程度安心してタクシーに乗ることができ、タクシーを拾うのが大変…ということが少なくなりました。

My Teksiに関する記事はコチラ↓
マレーシアで必須のアプリ!タクシー予約 【My Teksi】通称:マイタクの使い方 | マレーシアの達人

ただ、タクシー代として追加RM2は良いとして、ベビーカーを乗せるのに更にRM2を請求されたり、高速料金を別途請求される…なんてこともあるそうです。
マレーシアのタクシー環境が良くなったという所には至ってないんですね。
今回はアメリカ発の高級タクシー配車サービスの『UBER』(ウーバー)をご紹介したいと思います。

アメリカ発「UBER(ウーバー)」

Uber-flouts-ban-in-Berlin-continues-services[1]

アメリカ発の世界中でブレイクしつつある車のハイヤーサービス「UBER」
世界58カ国、70を超す都市で利用されています。
「My Teksi」と違う点と言えば、個人所有の車であることです。

マレーシアのUberで来るのは、日本のfitやVitzのような車種が多いです。
一度、フォルクスワーゲンのパサートが来たことがあります。
車好きの方はどんな車が来るのか・・・も楽しむことができますね。

「UBER」インストール
For iPhone
For Android

「UBER」の特徴

SHIFT-SSCX-News-Uber1[1]

UBERの特徴と言えば、予めクレジットカードの登録をしておくことで乗り降りの際に、面倒な金銭授受が行われません。
現金不要の安心キャッシュレスサービス
海外によくあるタクシー料金のぼったくりの心配もこれで解消です。
これは重要なポイントですね。
UBERの場合、利用後にメールで経路マップを含めた明細が送られてきます。
利用料金が明快なので信用して利用することができます。

UberPitch[1]

そして、ドライバーが配車を受け付けると、アプリにドライバーの名前、写真、車種、ナンバーが表示されます。
どんなドライバーが来るのか事前に把握できるのも、安心材料のひとつかもしれません。

近距離でも利用し易く。何よりも車がキレイ!
そしてドライバーの教育がされているので安心して乗車をすることができます。
安全、快適です。
近場でも断られることはありませんが、My Teksiのようにアプリで指定しておけた方が確実ですね。
大型ワンボックスなどがあるのは、5~6人での移動時に使えますが、車種指定ができないのでできるともっと便利かな…とも思いました。

個人的には、とても満足度が高かったのでまた利用したいと思います。

「Uber」のインストールはこちらから。
マレーシアの達人をご覧の方限定!
こちらのリンクからアプリをダウンロードすると、
RM20(約700円)の無料乗車分が初回から使えます。
日本やその他の国からもダウンロード可能です!
For iPhone
For Android

ぜひご活用下さい♬

 

マレーシア移住、MSC取得やその他のご相談はこちらのコンタクトフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
記事の内容についてのリクエストも受付中です♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*