メイバンク(Maybank)のオンラインバンキングで海外送金をする方法


今回は、メイバンクのオンラインバンキングから、海外の銀行口座へ送金をする手順について説明していきます。

メイバンクオンライン 海外送金する方法

 

■まずはログイン

右上のLoginをクリック。

 

■Accounts & banking

 

Accounts & bankingのページに進みます。

タブからでも下記メニューからでもOK。

 

 

“Accounts & banking”画面の左サイドメニューの“Transfers”をクリック。

“Foreign telegraphic transfer”へ。

 

 

■”Foreign telegraphic transfer”

“Foreign telegraphic transfer”では、4つのステップがあります。

 

【STEP1. 送金国を選択】

下部の“Select country”で送金国を選びます。

 

※1海外へ遅れる金額:最低RM250~最高RM30,000(個人の場合)法人の場合は最高RM49,999まで。

※2.送金手数料:RM10+RM0.60(GST税)

1日で送金できる最高額:RM10,000(キャッシュの場合はRM1,000)

それ以上の金額をマレーシアから海外へ送金する場合は審査有り。

 

【STEP2.送金詳細入力】

 

 

  • 送金目的のタイトルを入力
  • 送金先の通貨を選択
  • Amount(RM)または、Foreign Currency amount に送金金額を入力
    (自動計算されます。)

Sender Status に受取人情報も指示に従って入力します。

 

※1.受取人の口座に直接振り込むので、“Credit to Account”でOK。
※2.アメリカに送金する場合
「FED WIRE番号」を記入する必要があります。
(FED WIREは、アメリカ国内で利用されている銀行コード9桁で構成されているとか・・・)

メイバンクから他の国へ送金する場合は必要ないかもしれません。SWIFT codeでOK!

 

【STEP3. 確認画面】

入力に間違いがないか確認してから、TACコードを入力します。

TACコードは携帯にメッセージで届きます。
※有効時間は5分程度なので注意を。

【STEP4.確認画面】

送金が受理された場合、“Accepted”と表記されます。

※注意点
一度送金手続きを行うとキャンセルできません。
※次回の送金時の為に登録しておきたい場合
Favorite IGB Transferをクリックすると、今回の送金先があらかじめ登録した状態になるのでよく使う場合は登録しておきましょう。

 

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA