マレーシアMM2Hビザを取得しよう!申請手続きの流れ


MM2H(マレーシア・マイ・セカンドホーム)ビザとは、一定の基準を満たした外国人のために、マレーシア政府が推進するプログラムで、取得すれば10年間の長期滞在が許可されます。
長期滞在ビザで、年齢制限、宗教上の制限も無く、経済面などの申請条件をクリアすれば取得することができます。

このビザの申請は、2009年以降に個人申請またはMM2Hの免許を所持する代理店を通して申請するか、選択が可能になりました。
今回は、マレーシアMM2Hビザ取得の流れをご説明したいと思います。

MM2Hの取得条件

passport-576913_640

・50歳未満の申請者
50万リンギット以上の流動資産および、毎月1万リンギット以上の収入証明が必要
・50歳以上の申請者
35万リンギット以上の流動資産および、毎月1万リンギット以上の収入証明が必要
※流動資産は主に銀行残高によって証明
※50歳以上の場合、毎月の収入が1万リンギットに満たない場合でも承認されることがある。

申請に必要な書類

document-428331_640

1.申請志願書 (ビザの申請、志望理由を手紙形式で作成)
2.日本国内の銀行残高証明書(英文)
過去3ヶ月以内に発行した最新の物を提出します。銀行印、発行担当行員の印が必要
3.提出する銀行残高証明書に対する口座開示同意書
(政府から依頼があった場合に、口座、預金残高の開示を同意するもの)
4.パスポートのカラーコピー(全ページ・認証必要)
5.年金を受けている人は、その年金支給証明と過去3回の振込記録のある銀行通帳コピー(認証必要)
6.現役の人は、過去3ヶ月の給与証明、給料振込記録のある通帳コピー(認証必要)
7.履歴書
8.婚姻証明書(配偶者同行の場合)
※戸籍謄本を公証人役場で英訳・認証してもらう、又は在マレーシア日本大使館にて英文の証明書をだしてもらい提出
9.健康に関する自己申告書
10.健康診断書(マレーシア国内の医療機関発行のもの)
11.MM2H申請書
12.IM12フォーム
13.パスポートサイズの顔写真 ×4枚
14.医療保険証明書(マレーシア国内で加入)
15. パーソナルボンド(マレーシア人による身元保証書)
16.ビザ代(RM90/1年)*許可された年数分支払います(通常RM900)
17.JPビザ代金 RM500 日本国籍のパスポートを所持している人は全員
18.警察からの無犯罪証明書

申請の流れについて

①書類の提出

folder-303891_640

個人、又はMM2H代理店での提出
1. 申請志願書(何故ビザを申請したいのか、志望理由を手紙形式で書く)
2. 日本国内の銀行の残高証明書(英文):過去3ヶ月以内に発行の最新のものを提出、銀行印、発行担当行員の印が必要
3. 提出する銀行残高証明書に対する口座開示同意書(政府から依頼があった場合は口座(預金残高)の開示を同意するというもの)
4. 年金を受けている方はその年金支給証明と過去3回の振込み記録のある銀行通帳のコピー
(認証必要)
5. 現役の方は過去3ヶ月の給与証明と過去3ヶ月の給料振込み記録のある銀行通帳のコピー
(認証必要)
6. パスポートの全ページのカラーコピー
7. 履歴書
8. 婚姻証明書(配偶者が同行する場合)*
9. 出生証明書(子供が同行の場合)*
*戸籍謄本を公証人役場で英訳・認証してもらうか、在マレーシア日本大使館にて英文の証明書を出してもらい提出
10. 健康状態に関する自己申告書
11. パーソナルボンド(マレーシア人による身元保証書)
12. MM2H申請書
13. IM12フォーム
14. パスポートサイズの写真4枚
15. 無犯罪証明書
以上の書類提出を行います。

約1、2か月後

②移民局より仮の承認レターが届く

visa-application-approved__1_[1]

1. 銀行口座の開設と定期預金の入金
50歳未満の場合は、仮承認が下りた後、30万リンギットの定期預金口座を開設。
50歳以上の場合は、仮承認が下りた後、15万リンギットの定期預金口座を開設するか、1ヶ月あたり1万リンギットの収入証明を提示します。
2. 医療保険に加入し医療保険証明書を入手する(70歳未満のみ保険に加入できます)
3. マレーシアの医療機関にて健康診断を受け、健康診断書を発行
上記の手続きをマレーシア国内で行います。

③本人がクアラルンプールの移民局へ

passport-315266_640

上記の3点の書類・パスポートを持参し、本人がクアラルンプールの移民局へ行き、ビザ代
を納めます。

・ビザ1年につき1人RM90
ビザはパスポートの有効期限約1ヶ月前までの期間で発行
・JPビザ代金は、RM500
以上がMM2H取得の流れになります。
なお、ビザ申請方法や条件等は定期的に改正されます。

ご質問&お問い合わせ

MM2Hビザ、マレーシア移住についてご質問は以下の緑ボタン”詳しくはコチラ”よりお問い合わせ下さい。

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA