マレーシアのイスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)をレポート


美術館特集の第二弾はイスラム美術館をレポートします。マスジット・ネガラ(国立モスク)という通り徒歩3分くらいのところに位置する、イスラム美術館です。壮大で美しいイスラム文化の美術品を鑑賞できます。ギフトショップやカフェも充実しているので、オススメです。

マレーシアイスラム美術館の場所

KLの都市部を沿うように走るKTM鉄道の線路の西側には、都市部のビジネス、ショッピング施設などの商業エリアがあります。

その反対、線路東側には広大な自然が広がっているんです。

今回私は、広大な自然公園の入り口から国立モスクを通り徒歩3分くらいのところに位置する、イスラム美術館へ。

Islamic Arts Museum Malaysia

 

まずイスラム美術館の建物が見えてだんだん近づくにつれて目に飛び込むのは、イスラム建築には欠かせないタイル絵!

さっそく美しい色彩、デザインの柱が出迎えてくれました。

 

繊細で美しいデザインと色彩ですね。

 

広いロビーで入場券を払い、エレベーターで1階へ。

(入り口左手にロッカーもあるので、荷物が多い方は預けることができますよ。)

 

 

エレベーターを出るとホールがあり、明るい日差しが差し込んでいました。

天井には、、イスラム教のシンボル“ドーム”があります。

 

日本では目にすることがないこのドーム。

美しいです!

 

美しいイスラム美術

館内に展示されているのは、イスラム教に関する美術、イスラム建築などの展示品。

モスクの建築模型もガラスケースに入って展示されているのですが、世界中のモスクの模型を眺めることができるのはマレーシアの博物館だけなんだそうです。

世界中の美しい模型の数々は圧巻です。

どの国のモスクもそれぞれ特徴があり、見応え十分。

それぞれの国の本物のモスクを見に行こうかと旅したくなってしまいますよね。

 

さらに数々のイスラム教の豪華絢爛な調度品も展示。

幾何学的なイスラム模様が美しい!


偶像崇拝が禁止されているイスラム教。

コーランなどは美しい装飾がされていました。

イスラム教を信仰する国々の生活様式、装飾品なども展示されています。

イスラム美術のターコイズブルーは色彩が鮮やかで美しかったです。

イスラム美術の装飾品は、デザインが可愛らしいので自宅でも飾りたいなぁと思ってしまいました。

美術を学んでいる方、建築に興味がある方には一押しのスポットです。

可愛いデザインが好きな女性にもおすすめ!

日本では馴染みがないものですが、沢山展示がされていてムスリムでなくても、英語の解説が読めなくても楽しめると思います。
ちなみに館内の案内、説明に日本語はありません。

 

ギフトショップも併設されています。

ギフトのセンスの良さもおすすめできるポイント!

 

コーヒーカップも可愛いですよね♪

 

中庭から明るい光が差し込む、美しいレストランもありました!

マレー料理、レバノン料理、パレスチナ料理など海外のムスリム圏の料理を楽しむことができます。

ランチではサラダ、前菜のブッフェが♪

 

レストランは中東の家具で揃えてあるところも雰囲気があって良かったです。
お洒落!
女子旅のランチにもピッタリだと思います。

 

KLでイスラム教の美しい美術を堪能することができ、大人のマレーシア旅におすすめできる観光スポットでした。

イスラム教について詳しくなくても、イスラム美術は楽しめますよ♪

 

 

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA