~ATM利用方法~マレーシア観光・ロングステイに役立つ情報 

マレーシアの街を歩いていると、駅構内、ショッピングセンターなどにたくさんのATMが設置されています。そこで今回は、マレーシアでのATM利用方法について紹介します。

国際ATMネットワークのPLUS・Cirrusの機能があるカードを持っている方なら、24時間日本の銀行口座からマレーシアのお金を引き出すことが可能です。
私のよく利用するCIMB銀行のATMを参考に、使用方法を説明しますので参考にしてみてください。

続きを読む

マレーシア銀行の口座開設についての基礎知識

マレーシアの銀行口座は、セカンドプログラムなどでマレーシアに長期滞在予定であることを伝えれば口座開設が可能なのです。(セカンドプログラムの仮承認レター、賃貸契約書が必要になります。)※一般的に観光ビザでは口座を開設することはできません。

マレーシアの銀行は、どの銀行も金利に大差はありません。
中でも、日本人がよく利用する銀行は、「メイ・バンク」、「CIMBバンク」です。

今回は、マレーシア銀行での口座開設について説明していきます。

続きを読む

マレーシア観光・移住に役立つ情報~トラブル回避の防犯対策~

長期休暇を使って暖かいマレーシアで過ごそうと旅行を計画されている方、またロングステイや移住を検討されている方も多いことと思います。

東南アジアの中でも政治が安定していて、デモや暴動とは無縁、治安の良い国として知られるマレーシアでしたが、2015年政府首脳の政治と金にまつわる疑惑のため、市民が大規模なデモや集会が行われました。
日本のニュースでもご覧になった方が多いかと思います。
薬物、銃の不法所持では極刑を含む処罰が与えられるためか、治安が行き届いていると言えます。治安が良い国とは言え、日本人旅行者がトラブルに巻き込まれることはよくあることです。

マレーシアへ滞在計画のある方へ、マレーシア滞在を良い思い出にするために遭遇する可能性のあるトラブルについて、対策などを紹介していきます。

続きを読む

観光・ロングステイ・移住に役立つ情報~国際電話のかけ方~

国際電話をかける場合には、国際電話識別番号や国番号が必要なことご存知ですか?

マレーシアに限ったことではありませんが、旅行先から日本にかけたり、渡航前に旅行先のホテルなどに問い合わせをする場合もあるかもしれません。

マレーシアから日本へ、日本からマレーシアへ国際電話とかける時のために、国際電話のかけ方などを紹介します。

続きを読む

ラブアン法人銀行口座開設【オンショア口座とオフショア口座】

ラブアン法人を設立した後、法人用の決済口座を開設する必要があります。法人口座がないと商取引の決済ができないために、ラブアン法人を設立する意味がなくなってしまいます。

今回は、ラブアン法人の銀行口座開設にあたり、オンショア口座とオフショア口座ついてお話しします。

続きを読む

マレーシアでは知っておきたい小切手(チェック)の書き方

マレーシアで銀行口座を作るとチェックブックを手にすることができます。

小切手を書くことも日本人にとっては珍しいことなので、分からない方も多いと思います。チェック社会のマレーシアでは、パーソナルチェックを書く機会は個人でもたくさんあります。

最近ではオンライン上でも支払いが可能になっている所も多いですが、ガスや電気、インターネット、家賃、学費などの支払いには小切手が普通に使用されます。

私も最初は小切手の書き方が分からず戸惑った経験があるので、今回は小切手の書き方を紹介していきます。

続きを読む

ラブアン法人を活用してマレーシア国内事業を行うためには?

ラブアンの法人設立サポートをしていてよくいただく質問の中に

ラブアン法人を使ってマレーシア向けの
ビジネスをすることはできますか?

ラブアンワークパーミットを使って
マレーシア国内で就労は可能ですか?

といった質問をよくいただくことがあります。
ラブアンは、マレーシアの中でも税制が異なり極めて特殊な地域になっているため、ラブアン法人の活用は、まず、マレーシア以外の海外との取引を前提とした取扱いになっているという点を十分に理解していただきたいのですが、理想的なマレーシアに居住しながら、就労も出来るという問題点はどのように解決すればいいかをご紹介していきます。

続きを読む

3年以上マレーシア滞在者必見!10年就労ビザ『レジデンス・パス』

マレーシアでレジデンス・パスという国家重要経済分野において、外国人の優秀な人材をマレーシアへ誘致する事が目的とされたパスが2011年に導入され話題になりました。

マレーシアに駐在で来ている方やマレーシアで事業をされている方の中でも意外と知られていない10年間会社に囚われずにマレーシアでビジネスや通学ができるレジデンスパスについて書いていきます。

続きを読む