以外と知らないマレーシアでの所得税について

マレーシアで就職、移住を考えている方は、所得税や生活費がどれくらいかかるのかはとっても気になりますよね。以前の記事では、生活費や税金についてを説明させていただいた事もありますが、今回は「所得税」に注目しご紹介したいと思います。

続きを読む

マレーシア生活を快適に過ごすための優秀アプリ9選

マレーシアへ移住し、いざ生活をしてみるとやはり慣れない外国、土地では不便なことや不都合なことは必ず出てきますよね。これから移住される方も、既にマレーシアに住んでいる方も、今回紹介する使えるアプリなども知っておくとかなり活用出来ると思います。
今回は、実際に私自身がマレーシアの生活の中で、便利に活用しているスマホアプリをご紹介したいと思います。

続きを読む

マレーシアの2大タクシーアプリの起業家Travis KalanickとAnthony Tanのストーリー

ビジネス系メディアなどを通し、アメリカのスタートアップに関するIPO、大規模資金調達などの大きな成功に関するニュースが伝えられていますね。大きな成功の影では、大きな失敗談も数え切れないほど存在するんです。失敗繰り返したり、社会に役立つやりがいなど、自分のビジョンをブレずに成功へとたどり着いた創業者たち。
今回は以前、紹介したタクシー配車サービス「Uber」と「MyTeksi」の創業者の起業家ストーリーを、みなさんにも紹介したいと思います。

続きを読む

会社を設立したらまずは利用したいWebサービスまとめ

ベンチャー企業を立ち上げた当初は、やることが多すぎて時間がとてもかかるものです。
「時間が足りない!」という毎日。
そういった負担や悩みもオンラインで解決できる役立つサービスがあります。
できるだけオンラインで管理や共有をすると、スムーズな会社経営をすることすることができ、事業に集中することができます。
今回は、ベンチャー設立したての企業向けの導入しておきたいWebサービスを用途別にご紹介したいと思います。

続きを読む

【ラブアン島で会社設立】そもそもタックスヘイブン・オフショアってなに?

マレーシアのラブアン島と言えば金融よりもダイビングが有名で、沖合の沈没船に集まるバラクーダの魚群には圧巻ですが、新しい東南アジアのオフショアセンターとして世界の投資家達の人気をあつめています。
2014年までの間にラブアンに登記されたオフショア企業は7,423 社、実はラブアンは知られざるオフショア金融センターでもあるのです。
今回は、「そもそもオフショアって何?」という方へ向けて、「タックスヘイブン・オフショア」とは何なのかをまとめてみたいと思います。

続きを読む

アメリカのニュース誌タイム【TIME】が紹介するクアラルンプールでするべき10のこと

アメリカのニュース誌『TIME』が紹介する【クアラルンプールですべき10のこと】が紹介されていました。クアラルンプール通称KLは、マレーシアの首都、そして東南アジア有数の世界都市でもあり、とても魅力的な街です。『TIME』の記事では英語で書かれているので、日本語でもご紹介したいなぁ…と思い記事にしてみました。今回は、ニュース誌『TIME』紹介されている10のことを、実際にマレーシア生活の体験を交えながら紹介したいと思います。

続きを読む

ラブアン島にオフショア法人を設立するメリットとデメリット

マレーシアへの移住、住みたいけれどMM2Hの条件は満たせない…かと言ってマレーシア法人を設立して、就労ビザを取得する資本金は無い…という方も多いと思います。
ラブアン法人は、そういう方にとって検討すべき選択肢でもあります。
今回は、ラブアン法人を活用するメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。

続きを読む

マレーシア名物土産、ナマコ石鹸をセントラルマーケットで買ってみた

先日、お休みで時間があったのでセントラルマーケットをプラプラしながら、日用品などの買い物をしてきました。
以前、お勧めのお土産でもご紹介した「ナマコ石鹸」は、私のマレーシア生活の中でも愛用品なんです。乾燥肌の私にとってナマコ石鹸は、手放せない物になりましたね。
クアラルンプールではなかなか見つからない…という声もあるので、今回は、クアラルンプールでも買える「ナマコ石鹸」をご紹介します。

続きを読む

7月1日から導入された「出国税」って一体・・・?富裕層もそうでない人も必見

先日、7月1日より実施されている出国税【Exit Tax】はご存じですか?
昨年末、自民、公明両党は、2015年度与党税制改正大綱を正式に決定しました。移住目的で出国する際に、保有株式の含み益に所得税を課す「出国税」の導入が盛り込まれました。富裕層対策として、出国税を導入し、7月1日より実施されることが発表。
先行している欧米各国に日本の税制も足並みをそろえた形になります。今回は、海外移住者・移住を考えている人が気になる出国税制度の内容や導入時の課題、影響についてまとめてみたいと思います。

続きを読む

マレーシアで英語試験、TOEICを受けてみた【申し込み手順】

マレーシアは、格安英語留学としても近年話題になっています。
私はマレーシアに来る前まではアメリカに住んでいたのですが、TOEICを受けたのは日本で航空会社に入るために必要で6〜7年前に一度受けたきりで、かなり久々でした。今回は、マレーシアでTOEICの受験申込の手順についてご紹介したいと思います。

続きを読む