~ATM利用方法~マレーシア観光・ロングステイに役立つ情報 


マレーシアの街を歩いていると、駅構内、ショッピングセンターなどにたくさんのATMが設置されています。そこで今回は、マレーシアでのATM利用方法について紹介します。

国際ATMネットワークのPLUS・Cirrusの機能があるカードを持っている方なら、24時間日本の銀行口座からマレーシアのお金を引き出すことが可能です。
私のよく利用するCIMB銀行のATMを参考に、使用方法を説明しますので参考にしてみてください。

ATMの使用方法(CIMB銀行)

atm-1524870_640

①カードの挿入

②言語の選択

マレーシア語・英語・中国語の中から、Englishを選択します。

 

video-aktiermeistaribas-2-kursa-students-atgust-nozagtu-kreditkarti-5550ac07380d61

③PIN NUMBER(暗証番号)の入力

入力したら、「ENTER」を押します。
※CIMB銀行の場合は、「PRESS PROCEED(続行)」を押す。

 

④取引内容の選択

WITHDRAWAL (引き出し)
TRANSFER (振込)

 

⑤金額の選択

画面に、「RM500」、「RM1000」など金額が表示されるので、希望金額を選択しましょう。
希望金額がないという場合には、OTHER AMOUNT(その他の金額)を選択。

 

⑥カード・現金を受け取る

終了です。

 

マレーシアの銀行のカード、国際銀行での引き出し方法になります。

クレジットカードを使用する際には、取引内容を選択した後に、キャッシング方法で「CREDIT CARD」を選択します。

ちなみにCIMB銀行での1日の引き出し限度額 RM3,000になります。

 

マレーシア移住、ラブアン法人開設、マレーシアビザ発行その他のご相談はこちらのコンタクトフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

SNSでもご購読できます。

PR

コメントを残す

*