マレーシアのメイバンク(Maybank)で口座開設をする前に知っておくべき5つのこと


マレーシアで長期滞在をする際に、銀行口座が必要になりますね。
基本的な原則としては、何らかの長期滞在ビザを持っていないと口座は開けません。
口座開設について事前にマレーシア銀行それぞれの特徴を知っておくとよいでしょう。
今回は、マレーシアで最大手の銀行『Maybank』での口座開設、日本円口座などについてご紹介したいと思います。

Maybankとは

maybank[1]

マレーシア最大手の銀行。
Maybank HPhttp://www.maybank2u.com.my/

最大手の銀行なだけあって、ATM、黄色い看板にトラのマークを街中で一番多く見かけるのでは
ないでしょうか。
入出金に便利ですし、最大手なので安心でしょう。
ちなみにこちらのMaybankはマレーシアの人気就職先ランキング第1位!
マレーシア人で声をかけられた男性に何の仕事をしているか聞くと、
“I work in Maybank.”とちょっぴりドヤ顔で返されるのも頷けます。

口座開設に必要なもの

income-tax-491626_640

 

・パスポート
・ビザ(パスポートのビザが貼ってあるページ)
・国際免許証
・MM2Hビザの方は、移民局からのビザ承認レター
・マレーシアでの住所(名前と住所が記載されている物、公共料金の請求書など)
・夫婦共同名義にする場合は、戸籍謄本の翻訳証明
・就労ビザの人は会社からのレター
・保護者ビザの人は、学校からのMaybankの当支店に宛てたレター
※内容は、「この人の子息は当校で○年○月から●年●月まで学ぶことを証明します」と
いうようなレター。

支店や担当者によって、必要な書類等が変わることがあります。
必ず自分の口座開設する支店に行き、確認をしましょう。

窓口での英会話ワンポイントレッスン

海外の銀行で何を聞かれるのかな・・
ちゃんと銀行口座作れるかな・・・

と不安な方の為に窓口での英語のやりとりを簡単にご紹介します。

メイバンク行員
Hi,how can I help you?
いらっしゃいませ。ご用件は?
Hi,I would like to open a current account.
普通預金を開きたいのですが。

※マレーシアでは各口座を
普通預金:Current Account
定期預金:Fixed Deposit Account
外貨預金:Multi Currency Account
と呼ぶのが一般的です。

メイバンク行員
Ok, did you bring your passport,visa and contract of employment?
パスポート/ビザ/雇用契約書はお持ちですか?
※ビザ、雇用契約書等の必要書類は事前に確認が必要
Yes, I have all documents.
はい、すべての書類を持ってきています。
メイバンク行員
Alrght,please take your number.
番号札を取って下さい。
We will call your number later.
後ほど番号をお呼びします。

こんな感じのやりとりを入り口ですると、整理券を発行され、番号が呼ばれたらカウンターに行って、全ての書類を提出します。

普通預金・ATMカード

oshare-card[1]

普通預金の最低預入金額は、250リンギ(1リンギ33円として、8,250円)
マレーシアでは銀行の通帳なしが普通です。
(通帳を作るには、特別な口座や年齢要件がある。)

ATM / debitカードが貰えます。
ネットバンキング、テレフォンバンキングも可能です。
操作には、マレーシアの携帯電話番号が必要になります。
携帯電話にSMSでワンタイムパスが送られてきて操作をします。

 

maybank_desktop20May2014122444[1]

ATMカード 1日3回、4,500リンギ(約14万8,500円)まで引き出し可能。
ATMカードを使用して、1ヶ月に4回までの引き出しなら手数料無料。
(5回目からは1回0.5リンギかかります)

引き出し回数を無制限にするには、最初に申し込み、1年あたり8リンギ払う必要がある。
国際キャッシュカードとしても使用でき、1回の引き出し手数料は12リンギ。

クレジットカード

arrihla-bplot[1]

Maybankでは、クレジットカードを作るのに、マレーシアでの就労ビザ、収入証明が
必要
になります。
行員によっては、2万リンギ以上の定期預金を作れば、その預金金額範囲内でのクレジットカードが
作れるというらしいですが、やはり就労ビザが必要だそうです。

定期預金

1カ月定期の最低預入金額は、5,000リンギ(約16万5,000円)、2か月以上の定期の最低預入金額は、1,000リンギ(約33,000円)

預金金利は、1ヶ月満期でも、年利3.15%
6ヶ月で3.25%、1年で3.30%、2年 3.30%、3年 3.40%、5年で3.60%です。
預金金利は日本よりもはるかに良い

Japanese Currency Account(日本円口座)

d27ca58c[1]

マレーシアでは、日本円の口座を開くことが可能です。
日本円を直接持参して預けられるわけではありませんが、マレーシア通貨、リンギで預け、日本円に換算されるというシステムです。
日本円の口座は全く利息が付きません…日本の利息を考えるとそうですよね。
おろす際は、その時のレートで日本円からリンギに換算されてリンギでおろします。

マレーシアで日本円の口座を持つメリットは、日本から円でマレーシアの銀行の円口座に送金することができるという点です。
送金手数料が安い口座から送金して、まとめて為替レートが良い時にスペシャルレートで円からリンギに替えてもらい、リンギの定期預金をしたり、マレーシア国内で送金するなど使い道のある口座でもあります。
(国内送金の手数料はとても安い)

マレーシアで生活をして、日本からお金を送る必要がある人などは、日本円口座を開いておくのがおススメです。

日本円口座の最低預入金額は、1,000US$相当額(約105,000円)
口座開設、取引き毎に4US$の手数料がかかる。

Maybankでは、円からリンギに換算する際、1回に5万リンギ(約165万円)以上の両替で、銀行が通常定めている為替レートよりも良いスペシャルレートを出してくれます。
ただ、このスペシャルレート、CIMB銀行は1回に2万リンギ(66万円)以上出してくれるので、この点ではCIMB銀行の方が便利とも思えてしまいます。
以上、マレーシア最大手のMaybankの預金口座、日本円口座についてご紹介しました。
口座開設するにあたり、他の銀行などとも比較し選んでみてはいかがでしょうか。

マレーシアの銀行金利比較記事はコチラ↓
マレーシアにおける銀行預金金利の比較 | マレーシアの達人

銀行口座を開設しに行く時の英語が不安な方はコチラ↓
海外で銀行口座開設!口座開設に必要な英語フレーズまとめ

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Keiichi Kanoi より:

    大変参考になりました^^
    大変解りやすい内容でした。

    来年には一家3人でマレーシアに移住の方向で考えています。

    今年中に一度マレーシアに下見も兼ねて、訪問しようと考えています。
    色々なアドバイス等宜しく御願いで来たらと思います。
    宜しく御長い致します。

    1. Tellme Tellme より:

      Keiichi Kanoi様

      コメントありがとうございます!
      年内にマレーシアに移住されるんですね(^^)/
      ビザや口座についてのご相談など、個別にメールでも承っておりますので、
      tellmemalay@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

      もちろんこちらのコメントからでも大歓迎です!

  2. Osamu Tsuji より:

    お世話になります。
    ブログ読みやすく、大変参考になりました。

    じつは、2010年2月にMM2Hを取得いたしました。そのさい、Maybankのミッドバレー支店で口座開設いたしました。帰国し郵便局で、国際キャッシュカードとして、おろそうとしてもエラーとなりました。2012年2月訪馬したさい、どうもミッドバレー支店で発行のATMカードではその機能はなく、ビッキビンタン支店のような大きな支店でしかその機能はつけられないと風の便りに聞きました。来年1月訪馬いたします。ミッドバレー支店での手続きで変更は可能でしょうか?それとも、ブキビンタン支店で、口座開設しないと無理なのでしょうか?本来は、自分で調べるできなのでしょうが、小生の英語力で、銀行に質問することは、大変です。

    ご多忙のこととは存じますが、よろしくお願い申し上げます。

    1. Tellme Tellme より:

      Tsujiさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      ミッドバレー支店発行のATMカードは”Debit Card”といいます。
      偶然にも本日、私もMaybankのミッドバレー支店でATMカードの再発行自体はできました。

      なので、ATMカードの発行はできます。

      ご希望というのは、日本のATMでも使用できるMaybankのDebit Cardはどこで発行できるかということでしょうか?

  3. 鈴木 より:

    こんにちは。
    今年の6/15からマレーシアで働く予定です。
    最初観光VISAではいり、その後就労ビザを取得予定です。

    その場合、新生銀行などでカードを作っておいて、就労ビザ取得時にマレーシアで口座開設の流れが1番なのでしょうか?

    1. Tellme Tellme より:

      ご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。
      マレーシアでお仕事をされるんですね!!

      銀行についてですが、ビザ発行までの約3ヶ月分の
      生活費を現金で持ち込みました。

      現金が怖いという場合は、日本のクレジットカードでもカードの裏に
      “PLUS”というマークがついているカードでしたらマレーシアの
      ATMからキャッシングすることも可能です。

      もうすぐご出発ですね!
      お気をつけていらして下さい。

  4.  Yuka より:

    はじめまして!ブログ、大変わかりやすく、知りたかった情報満載でとても助かっています!
    主人の仕事の転勤で9月よりマレーシアへ引っ越します!
    現在家探し等をしていて、7月末に下見に行く予定です。
    マレーシアについて、このブログで勉強させていただきます!

    一つ教えて下さい。
    言語なのですが、英語はどの程度使えるのでしょうか?
    サイトによって、英語で問題なく生活ができると書いてあったり、現地の人は英語はあまりできないので、マレー語を習得する方が住みやすい等見かけるので、どの程度、英語が使えるのか、マレー語を勉強すべきか、または、中国語やアラビア語をするべきか、、、
    すでにブログに書かれている内容でしたら申し訳ありません。。

    お時間がある際に教えていただければ幸いです。
    住む場所等についても、アドバイス等いただければ大変助かります!!
    よろしくお願いいたします!!

    1. Tellme Tellme より:

      Yukaさん

      コメントありがとうございます!

      9月からお引っ越しの予定なんですね!

      頂戴したご質問にお答えいたします。
      マレーシアでは基本的にほどんどの方が英語を話します。
      なので、渡航まではまず英語を勉強されることをお勧めいたします。

      別途、マレーシア人の英語について書いているブログがあるので参考にしてみて下さい。
      http://tellme.hatenablog.com/entry/2015/04/23/003918

      1.  Yuka より:

        お返事ありがとうございます!マレーシアに上陸し、日々奮闘しています!
        以前はアメリカに住んでいたので、英語は問題なく使えるはずなのですが、
        全くコミュニケーションが取れないことが多く困っています笑 すごく独特な英語ですね!
        慣れていけるように、マレー語を勉強しながら様子をみようと思います。
        今日、Maybankに口座開設をしに行ってきました!が、サーバーダウンでした笑
        よくあるのですか??
        そして、書類だけ書いて出てきたのですが、その際、クレジットカードを作るように言われ、勧められたものにチェックし(プレミアムカードでした)提出したのですが、リジェクトされました。。プレミアムカードがマレーシア市民のみと今調べて分かったのですが、なぜ勧められたのか。。。。ひとまず、citibankで口座開設できましたが、Maybankも必要なようなので、再チャレンジしてきます。。。
        長い道のりになりそうです・・・

        1. Tellme Tellme より:

          Yukaさま、お返事ありがとうございます!
          マレーシア到着されたんですね!
          はい、私もマレーシアの前はカリフォルニアに住んでいたので、
          到着した時の英語が聞き取れない、通じないっぷりに驚きました!!

          Maybankのサーバーはよく落ちます。
          午後に銀行に用事で行ったら、長蛇の列で
          「サーバーがダウンしてるからまた来てくれ」
          みたいに言われたことが私もあります。(笑)

          日本とアメリカでの生活に慣れていると、
          ついカッとなってしまうこともあるかと思いますが、
          半年くらいでマレーシアの文化にも馴染めると思います。

          Maybankの口座、次回は作れるといいですね!!

          1. Yuka より:

            サーバーダウン、よくあるんですねー!
            まさかの、口座開設リジェクトされました。。そんなことってあるんですかね。
            とりあえずcitibankで開設しましたが、やはりローカル銀行の口座が必要で、再チャレンジするか、別のローカル銀行に行くか、、どちらがいいでしょうか?
            主人がなかなか平日に銀行に行く時間がとれず、どうすればいいか悩み中です。。

          2. Tellme Tellme より:

            Yukaさま

            リジェクトですか!?
            Maybankでリジェクトというのは聞いたことがありません。
            ローカルの銀行でしたらCIMB Bank、ホンリョンバンク、Public Bankあたりが
            ATMの数も充実していていいかと思います。
            Maybankにリジェクトの理由を聞いてみるのもありかもしれません。

  5. tommy99 より:

    突然コメントさせてもらいます。
    2年前にMM2Hビザを取得し、今年の12月には会社も完全リタイアすることから妻と2人でマレーシアへの移住を考えています。MM2Hビザ取得時の定期預金をするのにMaybankに口座開設したのですが、その時のMaybank担当者の不親切な態度には驚かされました。移住の準備としてICMBにも定期預金口座とともに日本円口座を開設しておこうと、いろいろ調査していたところ、大変わかりやすく知りたい情報満載のこのブログに出会えました。
    急で一方的な質問依頼なのですが、よろしいでしょうか?
    (1)それぞれの口座開設の最低預入金額および定期預金の原資として日本円を持参する予定ですが、ICMBの銀行では日本円で(リンギに換算して)入金できますか? Maybankでは換算できずに、外の両替店で両替してくるように言われました。
    (2)2万リンギ(66万円)以上であればスペシャルレートで換算してもらえるのでしょうか?
    6/25に日本を出発し6/29までクアラルンプールに滞在(その後、7/2までランカウイに滞在)する予定です。できればクアラルンプール滞在中にICMBに口座開設したいのですが、メールはホテルでも確認できますのでアドバイスいただけるようでしたら、よろしくお願いします。

    1. Tellme Tellme より:

      Tommy99さん

      コメントありがとうございます。
      MM2Hの口座開設のための最低預金(デポジット)についてのご質問ですね。

      まず2点ご質問の内容について確認させて下さい。

      1.
      “ICMBの銀行”というのは、
      CIMB Bank
      https://www.cimbclicks.com.my/
      でお間違いありませんか?

      2.
      “2万リンギ(66万円)以上であればスペシャルレート”
      こちらはどこで両替した場合ということでしょうか?
      また、スペシャルレートで換金できるという情報元はどこからでしょうか?

      マレーシアまで近日いらっしゃるということですので、
      お気をつけていらして下さい!

コメントを残す

*

CAPTCHA