3年以上マレーシア滞在者必見!10年就労ビザ『レジデンス・パス』


マレーシアでレジデンス・パスという国家重要経済分野において、外国人の優秀な人材をマレーシアへ誘致する事が目的とされたパスが2011年に導入され話題になりました。

マレーシアに駐在で来ている方やマレーシアで事業をされている方の中でも意外と知られていない10年間会社に囚われずにマレーシアでビジネスや通学ができるレジデンスパスについて書いていきます。

レジデンス・パス(Residence Pass)

buffer-1143485_640

国家重要経済分野において、外国人の優秀な人材をマレーシアへ誘致する事を目的としたパス
2011年4月から導入されています。

このパスの申請は、Talent Corporation Malaysia Sdn Bhdのウェブサイトにて行います。

 申請の主な資格条件

・マレーシアで3年以上の継続勤務をしていること

・5年以上の就業経験を持っていること

・マレーシアの経済改革に貢献できる人

・年収14万4,000リンギ(約368万円)以上であること

・マレーシアの所得税ファイル番号を持ち、2年以上所得税を支払済み

申請資格条件などの詳しい詳細は、

Talent Corporation Malaysia Bhd
(http://www.talentcorp.com.my)のウェブサイトで参照できます。

レジデンス・パスの主な特典

・マレーシアにて最長10年の就労・滞在が可能

・パスを更新せず、就労先の変更が可能

・配偶者及び、18歳未満の同伴家族も当該パスの申請が可能

(配偶者も雇用パスの取得なしに就労可能)

・18歳以上の同伴家族、両親、義理の両親にも5年の滞在ビザの申請が可能

 

レジデンス・パスの申請方法

blogging-336375_640

申請方法は、オンラインでの申請となります。

ウェブサイトの申請ページから進めていきますが、英文卒業証明書、納税証明書など色々な書類を揃えてアップしなければいけません。

全ての書類を揃えて申請をすると、1週間~3週間ほどで審査結果の通知が来ます。

申請料金200リンギ。
承認されると、手数料1,800リンギ、RP発行手数料500リンギを支払います。

 

ちなみに承認されなかった時の通知…

Thank you for applying Residence Pass-Talent. After careful deliberation, we regret to inform that your Residence Pass-Talent application/appeal has been unsuccessful.

拒否の理由は特に記載されていません。
承認されなかった理由を聞いて見ると、以下のような返答があり、

All RP-T applications are assessed on a point-based system. If the application does not meet the threshold, the application will not be successful. There is the option to appeal. However for appeal applications, you will need to include strong support letters and other supporting documents.

簡単に言うと、ポイント制になっていてポイントが足りていないということ。そして下記のような補助的書類があれば再考することもできるとか…。

・政府機関の取締役レベルからの推薦状
・会社全体の財務状況の強みがわかる財務報告書
・クライアントからの推薦状
・スキルシートとマレーシアに対する貢献がわかるもの。
というように補助的書類があると、選考のポイントにもつながるのでしょう。
資格のある方で、今後マレーシアになんらかの貢献をしていきたいという方は取得してみるのも良いのではないでしょうか。

 

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA