マレーシア長期滞在役立つ情報~在留届の提出~


日系の企業の進出、長期滞在型ビザの取得などで、日本からマレーシアに3ヶ月以上滞在している在留邦人は、2万人を超えています。(2015年10月時点)

マレーシア政府が発行する長期滞在型ビザのMM2Hも、2002年~2015年までに約4000人の方が取得しています。世代を問わずマレーシアに長期滞在する日本人がまだまだ増えてきそうですね。

そこで、移住の際には日本で行う「海外転出届」だけではなく、マレーシアで「在留届」の提出があります。

長期間滞在する場合に提出する、在留届についてご説明いたします。

在留届

information-427515_640

 

在留届の提出は、旅券法第16条により義務付けられています。

観光以外で、マレーシアに3ヶ月以上の長期間滞在をする場合に、在マレーシア日本国大使館に『在留届』を提出する必要があります。

海外に在留する日本人の数も増え、事件や事故、災害に巻き込まれるといったことも増えています。『在留届』は、日本大使館が邦人保護活動を行う際に、全ての人々に連絡を取るための原点となるものです。

在留届が提出されていないと、大使館では滞在していることを知ることができません。
外国に滞在する際の住民登録として提出が必須事項になります。

在留届の提出方法

■インターネットによる提出

%e5%9c%a8%e7%95%99%e5%b1%8a%ef%bd%88%ef%bd%90

在留届電子届出システムを通じて、在留届を提出することが可能です。
窓口まで行く必要がないので便利です。

在留届電子届出システム

■大使館窓口で提出

在留届の用紙は、大使館に用意されています。
窓口での提出はもちろん、メール・FAX・郵送でも受け付けされています。

%e5%9c%a8%e7%95%99%e5%b1%8a%e7%94%a8%e7%b4%991

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

在留届用紙はこちら(pdf)

FAX:+60-3-2143-1739

郵送先:EMBASSY OF JAPAN
CONSULAR SECTION
11, PERSIARAN STONOR
OFF JALAN TUN RAZAK
50450 KUALA LUMPUR

 

■在マレーシア日本国大使館

■マレーシア政府観光局

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

 

マレーシアでの法人設立・海外移住なら 「マレーシアの達人」におまかせください。

「やりたいことが全て短期間で実現しました。」
「そうそう!それを聞きたかったんです!」
「さすが!わかってますね!」

といったお声も多数頂戴しており
親切丁寧・臨機応変で融通の効く対応にご好評頂いています。

 

詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA