マレーシアで英語試験、TOEICを受けてみた【申し込み手順】


マレーシアは、格安英語留学としても近年話題になっています。
私はマレーシアに来る前まではアメリカに住んでいたのですが、TOEICを受けたのは日本で航空会社に入るために必要で6〜7年前に一度受けたきりで、かなり久々でした。今回は、マレーシアでTOEICの受験申込の手順についてご紹介したいと思います。

申し込みは英語で

a-new-sat-is-coming_16723[1]

申し込みはもちろん全て英語になりますね。
マレーシアでのTOEICの受験は、日本とは手順がだいぶ違います。
ですので、詳しく申し込み手順についてご説明します。

申し込みの手順

TOEIC MALAYSIA
http://www.toeicmalaysia.com/
まずはこちらにアクセスします。

Step.1 Listening & Readingに登録

スクリーンショット 2015-07-14 0.31.58

 

「Listening & Reading」が日本で一般的にTOEICと呼ばれるテストになります。なので、「Listening & Reading」のRegister Nowをクリックして登録フォームに進みます。

登録フォームはページの下の方にあります。

スクリーンショット 2015-07-14 0.37.27
必要事項を入力します。

Step.2 口座に受験料を振り込む

指定銀行支店、またはATMにて現金、チェックにてお支払いを済ませてください。
登録フォームのページに記載されている口座情報に受験料を振り込みます。
Maybank Account name: Eshia & Associates Sdn Bhd
Maybank Account number: 562188-127187
(2015年6月現在の情報です。口座情報は各自ご確認ください。)

口座を持ってないという方は、Maybankに行って振り込みをすれば大丈夫です。

Step.3 振り込み後のレシートをスキャン・添付し申し込む

「TEST FEE」の項目
申し込みフォーム登録とスキャンしたレシートを添付して送ればOK。

すると申し込み内容確認メール、試験を受ける上での注意事項などが書かれている返信メールが届きます。日本ではこういったメールの返信はすぐに送られてきますが、数日してから返信がありました。受験まで日数に余裕があったので焦りませんでしたが、申し込まれる際は、余裕を持って申し込んだ方がよいと思います。

Step.4 当日試験会場へ

スクリーンショット 2015-07-14 0.55.21

 

20150714124514

目印はこの扉!

試験当日は、パスポートの原本を試験日に持っていけばOK。
ちなみに、日本のように受験票などは何も届きません。
筆記用具はテストセンターが貸し出してくれますし、試験会場にはパスポート以外の持ち込みができません。

また試験会場には、試験開始の1時間前に行くよう指示されます。
マレーシアではよくあることですが、やはり試験会場もエアコンがガンガン効いているので要注意です!
凍えないように羽織るものを持っていくと良いでしょう。

試験会場まで

petromcdon[1]

試験会場についてはこちらに記載されています。
地図もダウンロードが可能です。
http://www.toeicmalaysia.com/location/

「試験会場の入り口は PETRONAS ガソリンスタンド No.11番の向かい側にあります」とHPでは書かれています。

試験会場までの行き方が厄介かもしれません。
車で行かれる方は、ナビがあったりするので大丈夫だと思います。
遠くから電車やTaxiで行かれる方もいますよね。
行くまでの道のりに、多くの方が渋滞で有名なJalan Ampangを通ります。

最寄りの駅までは念のために電車で行くのもよいかもしれません。
電車なら、LRT線のSetiawangsa駅。駅からは歩けない距離でもありませんが、Taxiを使ったほうが無難な距離。

Taman SetiawangsaのGiantスーパーマーケットやPetronas Gas Station、マクドナルドがあるところとドライバーに伝えれば到着するでしょう。
会場の入り口には、あっ、これ??と思うような白い紙に青く縁取られたTOEIC試験会場の看板が出ています。
外装と違って、意外と中はしっかりしている視聴覚施設のある会場のようです。
また、場所も自分で検索して来て下さいといった感じです。

20150714124428

3階の会場に到着するとこちらの廊下に並び、受付をします。

Rushスコア

TOEIC-620x412[1]

マレーシアではお金を払うと当日にTOEICのスコアをゲットできます。受付時にスコアシートの送付先を確認する時に”Rush Score”というと、その場で現金RM20を支払うと試験終了から30分程度でスコアを受け取ることができます。

20150714124403

受付はこんな感じ・・・

マレーシアのTOEICの受験環境はなかなか良いので、安心して受験できると思います。また受験者には日本人が多いので、何か困ったことがあれば聞くこともできるし、助けてくれるでしょう。
TOEIC受験、がんばってください!

私も今回のスコアが届くのが楽しみです。

 

マレーシア移住、MSC取得やその他のご相談はこちらのコンタクトフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
記事の内容についてのリクエストも受付中です♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*