マレーシアのラブアン島で会社設立しよう【必要書類について】


前回の記事ではラブアン島での会社設立についてと、マレーシア現地法人の比較についてご説明しました。
記事はこちら↓

マレーシアのラブアン島で会社設立するメリット【タックスヘブンで節税しよう】

今回は「じゃあ、実際にラブアン島で会社を作るにはどんな書類や手続きがいるの?」
という質問にお答えしていきます。

ラブアン会社設立に必要な書類

passport-01

1) パスポート

2) 日本の運転免許証

3) 日本住所の公共料金の支払いレシート

4) 最終学歴の卒業証明書(英文)
※出身校の事務局で発行してもらえます。

5) 直近のカバーレター、履歴書(英文)
最新の職務経歴、どんな教育を受けてきたかなど、英文で書類を作成します。

※カバーレター(通称:CV)は履歴書を提出する際に、今回の申請の目的を完結に
文章化したレターのことを呼びます。

これらの書類一式をラブアンの金融庁に提出すると、最短で1週間で法人設立が完了します。

スムーズな法人開設手続きのためには、事前の書類の準備が非常に重要となります。

 

ビザ取得に必要な書類

2013-07-05-birgham-documents-4

1) パスポートコピー

2)ラブアン会社のビジネスモデルとプランを説明する書類(英文)

3)直近のカバーレター、履歴書(英文)
最新の職務経歴、どんな教育を受けてきたかなど、英文で書類を作成します。

4)最終学歴の卒業証明書(英文)
※出身校の事務局で発行してもらえます。

5)背景が白のパスポートサイズの写真 3.5cm x 5.0cm

6)雇用契約書(英文)

7)ラブアンの会社設立時に発行されるIRBからの登録証明書
※IRBとはInland revenue board of Malaysiaの略で、
“マレーシア内国歳入庁”を意味します。


ラブアンの会社開設は最短1週間で完了します。

ビザは一度書類を揃えてから一度マレーシアのイミグレーションで審査が

あり、取得できるかどうかが段階的に決まります。

マレーシア移住、MSC取得やその他のご相談はこちらのコンタクトフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
記事の内容についてのリクエストも受付中です♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*