マレーシア移住MM2Hビザのメリットと申請条件、手順についてまとめ

マレーシア移住について問い合わせが多くなってきているMM2Hについてご紹介します。実際にMM2Hを取得されて、既にマレーシアに移住されている方や、日本にいるけどMM2Hビザを取得していずれマレーシアへの移住を検討したり、資産運用のために使っている。

という方も沢山いらっしゃいます。最近ではMM2Hビザの条件が3倍くらいに引き上がるのでは?という情報も飛び交っていますが、現状のマレーシアMM2Hビザについての情報をまとめてみました。

取得をご検討中の方は記事下のフォームよりお問い合わせ下さい。

続きを読む

マレーシアIT企業優遇措置「MSCステータス」を発行しているMdecとは?

マレーシアでは、さまざまな法令において税制上の優遇措置が与えられます。

これらの優遇措置は、奨励業種である製造業、農業、観光業、特定サービス産業およびR&D(研究開発:Reserch and Developmentの訳)、職業訓練事業、環境保護事業、地域流通センター、マルチメディア事業などが対象とされているのです。

その優遇措置制度の1つであるMSCステータスについてお話していきましょう。

続きを読む

マレーシアの公共料金や高熱費(水道、電気、インターネット)をメイバンクオンライン支払いする方法

日本では公共料金を銀行口座から自動引き落としで毎月の支払いをしていた方も多いのではないでしょうか。マレーシアでは自動引き落としのシステムはありません。

支払いをするには、郵便局に足を運んで支払いをしなければならないのです。毎月郵便局に行くのはかなり大変ですね。今回は、問い合わせでも特に多い、公共料金をオンラインバンキングで支払う方法について紹介していきます。

続きを読む

マレーシアで会社設立する方法4つと設立までのステップを解説

マレーシアで会社設立を考えているお客様から、ご相談を受けていて、

「マレーシアで自分が会社設立する場合、どんな方法があるのか?」
「ビザについてどうすればいいか?」
「どんな形で法人を設立するのがベストか?」

などの質問をよくいただきます。
あらゆる専門家が発信している情報を見ても、
現地法人、ラブアン法人、支店、駐在員事務所など、
総合的に判断できる情報があまりないので、
この記事では、あなたにあったマレーシアで会社設立とビザの種類がわかるように総合的にまとめました。
あなたにとってベストな会社設立の方法はどれか、判断する材料に使ってください。

続きを読む

マレーシアの国立繊維美術館(National Textile Museum)をレポート

マレーシアは昔から豊かな文化と多人種であることから、服飾文化も多様性があって面白い国。

現在テキスタイルミュージアムとして親しまれている国立繊維美術館では、服飾文化を通してマレーシアのことを学ぶことができます。

ムルデカ広場からもすぐにアクセスできる『国立繊維博物館』へ行ってきたのでレポートをお届けします。

さまざまな衣装や素材は、マレーシアの時代と文化も垣間見ることができましたよ♪

続きを読む

マレーシアMSCステータスの資本金・増資のタイミングについて

MSCステータスとはマレーシアに進出してくるIT企業向けに

・最長10年間法人税無料
・外国人雇用の自由(マレーシアで働きたい外国人にビザを発行できる)

という大きなメリットのあるステータスです。このステータス取得のサポートをしていて、資本金はどのタイミングで必要ですか?という質問をよくいただくので、この記事では原則のルールを説明します。

<注>マレーシアMSCステータスは2018年7月に正式交付された以下の文章によると、法律の大幅な改訂がされると発表されています。新たな法律の発表は2018年末とされていて、それまでのMSCステータスの審査、更新は一切停止状態となっています。

Important Updates and Changes on MSC Malaysia BOG 5
https://mdec.my/news/important-updates-and-changes-on-msc-malaysia-bog-5

続きを読む