2017年に移住したい国No1. マレーシア「クアラルンプール」

財団法人ロングステイ財団の調査で10年以上に渡って、『住みたい国No.1』に選ばれているマレーシア。コタキナバル、ジョホールへの移住も最近では増えていますが、マレーシアへの移住となると、多くの方はやはり首都のクアラルンプールを考えると思います。

そこで、クアラルンプールはどんな雰囲気なのか、日本人が暮らすのに便利な点や不便な点を見ていきたいと思います。

続きを読む

マレーシア移住生活の実態。ビザ、仕事、食事、生活費について

海外移住人気No.1と言われているマレーシア。アーティストのGacktさんが移住生活をしていてテレビに取り上げらてたり、日本からの移住者が23,639名(海外在留邦人数調査統計:平成28年外務省)前年度比+4.0%と毎年、増え続けています。日本でビジネスの基盤が出来ていて、海外展開をしたい考えている方、退職・セミリタイアをしてマレーシアに移住をしたいと思っている方、お子様の教育移住を考えられている方など、日々様々なご相談を頂いています。その中でも、実際「マレーシアに住んで○○はどうなんですか?」と質問を受けるのが、ビザ・仕事・食事・生活についてです。今回はマレーシアの移住生活についてレポートしていきます。

続きを読む

ラブアン法人の口座でクレジットカードを取得するには?

マレーシアで生活していると、日本に帰国した時やマレーシアからさらに他の国に行った時に、マレーシアのクレジットカードが通りにくい。という話をよく耳にします。私も個人でメイバンクのAmexとVISAを持っていましたが、日本で使えないことが時々ありました。ラブアン法人を設立しその法人からカードを発行してからは日本でもその他海外でもストレスなく使うことができています。今回はラブアン法人とその法人から発行しているクレジットカードについて記事にしていきます。

続きを読む

マレーシアで移住や仕事するのにどれくらい英語が必要?

法人の設立やマレーシア移住のご相談に乗っていると、「マレーシアは英語ですか?英語はペラペラじゃないと暮らしていけないですか?」というご質問を受けることがよくあります。基本的にタクシー・空港・スーパーマーケット・銀行など、生活に必要な英語は話せた方が便利です。ただ、逆に考えると、英語でマレーシア人と会話する機会はそれくらいです。今日はマレーシア人の英語について記事を書いてみます。

続きを読む

マレーシアRHB BANKでラブアン法人口座の勉強会に参加

先日、ラブアン法人の銀行RHB Bankの法人口座オンライントレーニングに参加してきたので、レポートしたいと思います。RHB Centerというマレーシア中心地にある本社で、マレーシア人のインストラクターが、オンラインバンキングの使い方から投資についてのアドバイスをしてくれます。RHB Centerの中はNYのウォールストリートの様な雰囲気もありました。

続きを読む