マレーシアに来たら買っておくべき定番のお土産10

日本でもマレーシアがメディアで取り上げられ、ビーチリゾート、物価の安さ、移住者が増えているなどの情報が伝えられていて、マレーシアへの旅行者も益々増えそうですよね。
旅行、観光と言えば、「お土産」ですが、マレーシアのお土産は何が思い浮かびますか?
最近よく日本からのお客様や学生時代の友人が遊びに来てくれることがあって、「マレーシアのお土産、何買っていけばいいですかね?」と聞かれることが多々あるので、
今回は、買って外れのないマレーシアの「定番」土産をご紹介したいと思います。

続きを読む

マレーシアの会社の最後についてるSDN BHDって何の略?

早速、このブログを読んだ読者の方から「マレーシア語のSDN BHDとは何の略語でしょうか?」という質問がありました。初コメントが嬉しかったので、今回はマレーシアのSDN BHDについて記事にしてみたいと思います。
日本語では、株式会社、有限会社に訳されるような言葉をイメージされる方もいらっしゃるでしょう。
今回は、「SDN. BHD.」について、そして「SDN. BHD.」の株式の譲渡手続きについてご説明したいと思います。

続きを読む

アジア諸国を起業・ビジネスのしやすさで比較し、マレーシアの良さを挙げてみた

近年では、日本企業だけでなく世界がマレーシアでの起業に注目しています。
世界銀行が毎年発行している「Doing Business」(ビジネス環境の現状)では、”Starting Business”(起業のしやすさ)という項目があります。
189カ国が調査対象となっており、起業時の会社設立に関する規制、制度を比較評価し順位に付けした結果がランキングされています。
最新のランキングでは、マレーシア3位、日本は27位でした。

ではなぜ今、マレーシアでのスタートアップが注目されているのかに迫ってみたいと思います。

続きを読む

セカンドライフにお勧め!MM2Hでマレーシア移住の魅力とは?

数年前から、定年後にマレーシアに移住する方が増えています。
日本人の移住希望先ランキングでも長年「マレーシア」が1位をキープしているのです。
もちろん観光地としても最適なマレーシアですが、今回は、マレーシアの「移住先候補No.1」として選ばれる魅力についてご紹介したいと思います。

続きを読む

マレーシア魅惑の絶景ビーチリゾート厳選9つ

マレーシアには様々な人種、文化が交差したアジアのハブとしても知られています。
そんなマレーシアには、あまり知られていないビーチリゾートや絶景がたくさんあるのも特徴です。
今回は、魅惑の楽園マレーシアのビーチをご紹介します。

続きを読む

マレーシアでホワイトコーヒーを飲んでみよう

マレーシアの有名な飲み物はご存じですか?
マレーシア料理はナシレマやバクテー、ワンタンミーなど色々あります。
そんなスパイシー系エスニック料理に合う飲み物、
ローカルコーヒーの「ホワイトコーヒー」
日本で飲まれているコーヒーとはかなり違います。
今回は、マレーシアのスターバックス、OLD TOWNの「ホワイトコーヒー」についてご紹介します。

いつもはマレーシアのビジネス、会社設立、金融情報を中心に書いていますが、
ちょっと一息、マレーシアのローカル情報も混ぜていきたいと思います。

続きを読む

マレーシアで必須のアプリ!【Uber:ウーバー】アメリカ発の配車サービス

昨日は、「My Teksi」についてご紹介させていただきました。
マレーシアのタクシーについてお伝えしましたが、そのマレーシアのタクシーを安心して利用できるサービスが他にもあるんです。
今回は、アメリカ発の配車サービス『UBER(ウーバー)』についてご紹介したいと思います。

続きを読む

マレーシアへ移住前に口座開設するメリットについて【CIMB Bank編】

MM2Hの仮承認が下りて、必要な定期預金口座開設の資金をどうやって持ち込みますか?
現金を持っていく?何があるか分からないので危険ですよね。
私もお勧めしません。
渡航前に口座開設してしまえば、送金するだけでOK。
今回は、マレーシアへ渡航前口座開設のメリットについてお話したいと思います。

続きを読む

マレーシアで必須のアプリ!タクシー予約【My Teksi】通称:マイタクの使い方

My Teksiってスペルおかしいでしょ!とつっこみたくなりますが、今回はマレーシア住民必須のタクシーサービスアプリの紹介です。(マレー語でTaxiの綴りがTeksiです。)
マレーシアでは、雨や渋滞だけでなく、通常時でもタクシーの乗車拒否などされます。私の住んでいるクアラルンプールで電車は本当に都心部しか通っていないので、現地の人はほぼ車・バス・タクシーで移動しています。

タクシーは初乗りRM3(100円くらい)で乗れます。
メーターを使わずぼったくるドライバーも多いので、乗る前に行き先と値段の交渉をしておきましょう。
そこで、マレーシアのタクシー事情を大きく変えるサービスアプリが登場しました。
今回は、「My Teksi」と呼ばれる無料携帯アプリをご紹介します。

続きを読む

マレーシアにおける銀行預金金利の比較

日本の低金利になれている人は、短期間でも定期預金にすると利息がもらえるという事を忘れているかもしれません。
マレーシアの定期預金の金利は1ヶ月でもほとんどの銀行が3%以上という、日本よりもはるかに良いのです。
今回は、銀行別に金利をまとめてみました。
銀行預金金利の比較の参考にしてみてください。

続きを読む